AUDI R8 リアバンパー修理作業


【作業内容】
リアバンパー右下 マフラーエンド付近のクラックなどの関連する箇所の修理させていただきました。
【下地処理】
リアバンパーを取り外します。 マフラーエンドの上下箇所にクラック(割れ)や凹みがあり、溶着&接着による修理を行います。 バンパーインナーブラケットも割れていて、補強しつつ 修正していきます。 更に、インナーブラケットの各取り付け部が破損していましたので、修理をしました。 インナーブラケットには、マフラーエンドを取り付けるステーも含まれているので負荷(重量)を考慮し、補強重視で修復しました。 バンパーのクラックは、補強材を使用し接着。乾燥後、パテにて整形して形状修復後、サフェーサー塗布して下地に移り、作業が完了となります。
【塗装作業】
塗装ブースにて塗装作業に入ります。塗装後、十分に乾燥をさせます。
【完成検査】
塗装の仕上がり具合を確認し、問題がなければ部品を取り付けて完成となります。

積載車完備!!・代車のご用意も出来ます。
車高の低いスーパーカーも引取納車出来ますので、ご安心下さい。

Wrecker Service レッカーサービス

板金塗装・カスタム・車検・点検整備等でお車をお預かりする際、積載車でお伺いさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
車高の低い車輌でも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
代車についてはお問い合わせ下さい。

PAGE TOP